FC2ブログ

脳内すべて「悩」(予約と購入で)

美少女ゲームの購入検討と使用感についてのメモです。 月の購入本数 3 本以内を続けること、抜けるゲームを探すことを目標としています。 ※記事とリンク先に18禁要素を含みます。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シスタ×シスタ 

Apricotの中間価格(定価7,140円)のゲームで、前回のビーチクビーチに続き、手軽にできると思ったのでプレイしました。ところで、前作「MapleColors2」の時の発売元であったCrossNetのページがこの間に見れなくなっているのですが、何かあったのかわからず、気になっているところです。

(5段階評価)
ゲーム性:2
 分岐があると思いきや一本道だったり、周回プレイを意識したつくりになっていたりして、先を読ませる要素があった。分岐数がほとんどなく、ルート選択に関するヒントも出るため、つまるところはなし。
シナリオ:3
 先生と生徒の姉妹が攻略対象で、妹に告白して振られた後、どう巻き返すのかと思いつつシナリオを追っていた。妹攻略ルートでのツンデレ具合の話の展開が面白かった。
キャラクター:3
 西園愛歌(妹、金髪で才色兼備?)が良かった。もう一人の西園鈴音(姉)が眼鏡をかけていたので、これは自分には合わないと思っていたのだが、最後のルートのみで見せる妖艶な目つきには惹かれるものがあった。
サウンド:3
 特に感想はなし。システム効果音が以前の作品と同じだったのが残念だった。
抜き度:4
(原画):4
 TOMA氏の原画は構図的に外れはないと思っていたが、今回は当たりのものが少なかった。顔や局部のアップがあるところは、興奮を駆り立てる。
(塗り)4
 肌(とくに乳)の柔らかさが伝わってくる塗り。購入の動機にもなっているところ。
(テキスト)3
 卑語系は少なめで、いくつかのHシーンは短く感じるものがあった。 
(システム)2
 クリックしても声を再生し続けるオプションが欲しかったところ。
(モザイク)4
 細かめ。(アップでも面積がすごく大きくなったりはせず)男女ともにヘアはなし。

総合評価:3
 HシーンでCGの使いまわしがあったのは気になったものの、自分的には抜けるシーンがいくつかあったので満足した。二人中、一人が眼鏡キャラだったのは残念だったが、シナリオ的には悪くなかったのでこれはこれでよいと思ったが、妹のHシーンの方が少なかったのは納得いかないところもあり、評価的に普通とした。

その他メモ
購入理由:抜き
購入日:2009年4月25日
プレイ開始:2009年8月14日
プレイ終了:2009年8月14日
プレイ時間:約4時間
[ 2009/08/15 19:53 ] プレイ記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。