FC2ブログ

脳内すべて「悩」(予約と購入で)

美少女ゲームの購入検討と使用感についてのメモです。 月の購入本数 3 本以内を続けること、抜けるゲームを探すことを目標としています。 ※記事とリンク先に18禁要素を含みます。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年8月購入結果 

コミックマーケットで頒布される作品を調べていたところ、以前購入していた「Temtation」シリーズ(Parthenon)の新作の存在を知りました。原画が安藤智也氏で、サンプルCGも良かったので購入することにしました。
発売日は8月14日でしたが、委託予定のショップの商品ページをみたところ、メッセサンオーで「好評発売中」になっていました。実際はどうなのかと、秋葉原に確認しにいくことにしました。

現地に11時前に着くと、アニメイトの行列が目に留まります。列は店舗を曲がってUDXビルの側面まで続いていました。美少女ゲームメーカのminoriとユニゾンシフトのグッツ販売をしていて、「秋葉原電気外”漢”祭り」ということを後で知りました。コミックマーケットの企業ブースを確保できなかったメーカーが、秋葉原で代わりにブースを出したというところだと思います。

肝心の「Temptation ZERO」ですが、とらのあなとメロンブックスには無く、メッセサンオーには置いてありました。翌日にはとらのあなでは特典小冊子付きで発売され、今日すぐにプレイするわけではなく、売り切れの可能性も低い(とらのあなで無くなっても、残りの2店では買えると予想)と認識していたのですが、当日の混み具合を考え、今回はメッセサンオーで購入しました。

【購入日】 2009年8月13日(木)
【購入物】 Temptation ZERO
【購入額】 1,890円
[ 2009/08/13 19:48 ] 購入検討 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。