FC2ブログ

脳内すべて「悩」(予約と購入で)

美少女ゲームの購入検討と使用感についてのメモです。 月の購入本数 3 本以内を続けること、抜けるゲームを探すことを目標としています。 ※記事とリンク先に18禁要素を含みます。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年総括 

今月最終週の購入結果や「闘神都市III」のプレイ感想、美少女ゲームアワード等、書くことがあるのですが、大晦日となってしまいましたので、簡単に今年を振り返ってみたいと思います。

今年プレイしたゲームは20~30本ほどあると思いますが、抜けたゲームとしては「プリンセスラバー」を挙げたいと思います。純愛ゲームと思いきや、CGの塗りや構図が良く、何度もお世話になりました。
キャラクターとしては「媚肉の香り」の叶沙耶が一番でした。悪役かと思わせていてツンデレに近い性格や展開、「私の処女を消し去ってくれない」(ネタバレのため反転しています)という台詞は衝撃的な表現でした。ストーリーや会話のテンポ等、さすがelfだと思わせる出来でした。(追加ダウンロードストーリー未プレイなので、来年こそはおさえたいです)
両メーカーともスタッフが同じであれば、次回作は購入したいと思います。

ゲーム性では「聖なるかな」「Tears To Tiara」を挙げたいのですが、どちらも今年発売のゲームではないので、来年「闘神都市III」「君が望む、メギドの丘で」に期待したいです。

そのほか、「オーガスト」初プレイとなる「FORTUNE ARTERIAL」(アンケートはがきのお返しが豪華でした)や「ぱれっと」の「さくらシュトラッセ」、今ひとつの作品が多かったNEXTON系(「ご主人さまだーい好き」「催眠凌辱学園」「聖奴隷女教師」等、いろいろとありますが、とりあえず今年はここまでとしたいと思います。

来年はとにかく月三本に収めるべく、検討に検討を重ねて悩んで購入していきたいと思います。
[ 2008/12/31 23:11 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。