FC2ブログ

脳内すべて「悩」(予約と購入で)

美少女ゲームの購入検討と使用感についてのメモです。 月の購入本数 3 本以内を続けること、抜けるゲームを探すことを目標としています。 ※記事とリンク先に18禁要素を含みます。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年総括 

今年は「モンハン」含めて家庭用ゲーム機にはまっていたこともあり、美少女ゲームはほとんどプレイしていませんでした。それにともない購入本数も減り、総計 19 本でした。(中古は除く)そのうち、実際にプレイしたのは半分にも届かず、一番プレイしたのは昨年発売の「ダンジョンクルセイダーズ2」でした。

今年は本ブログのテーマどおり、抜きゲーを中心に購入してきましたが、「これだ」というものはありませんでした。抜けると思っていた「若妻万華鏡+夫の前で●されて…」「鬼父2」等が実際には今ひとつで残念でしたが、「なつどきハーレム」はよかったと思います。今年の萌えゲーアワードのエロス部門を受賞した「町ぐるみの罠」は未プレイなので、こちらも来年のプレイで期待をかけたいと思います。

来年については、購入を固定化している「アトリエかぐや」(八宝備仁氏が参加の新チームの作品は100%購入します)のようなHシーンがイベントの大半を占めると思われるブランドを中心に、純愛系萌え系ゲームで意外と抜けそうなものを開拓していこうと思います。
[ 2009/12/31 23:17 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2009年10~12月購入結果 

先週、先々週と二週にわけて、購入しました。現時点でインストールしたのは「癒されご奉仕」だけで、後は積んでいる状態です。加えて、本日同人ゲームを二本購入してきました。クレージュAの「投稿少女」「廻る娼館街のリィナ」で、体験版で何回か使えた実績があり、こちらを優先して取り掛かりそうです。

メロンブックスで買い物をした際に「ギーク・エム」という小冊子をもらいました。同人ソフトの紹介がされており、その中で商業と同人ソフトの境目についてのコラムも参考になりました。商業のみのソフマップ、同人も扱うとらのあなやメロンブックスの棚を見ていると、低価格ソフトと同人ソフトの境界は無くなったと感じます。

【購入日】2009年12月13日(日)
【購入物】癒されご奉仕(テレカ)       7,700円

【購入日】2009年12月20日(日)
【購入物】いちゃぷり(テレカ、サントラ)   8,300円
     微少女(等身大クロス、ドラマCD)  8,800円
     アリス2010(メタルレリーフ、シール)8,500円
     愛佳でいくの(クロス、お風呂ポスター、スティックポスター)8,100円
【その他】愛佳でいくの早期購入のスティックポスター

【購入日】2009年12月29日(火)
【購入物】投稿少女 1,890円
     廻る娼館街のリィナ 1,890円

【購入額】45,180円
[ 2009/12/29 23:57 ] 購入記録 | TB(0) | CM(0)

2009年10~12月購入検討(2) 

11月のソフマップ予約購入チケット交換テレカですが、先週日曜の交換することできました。土曜日昼までに秋葉原に出れなかったので諦めていましたが、ソフマップPCゲーム・アニメ館で交換することができました。(絵柄は「タユタマ」(LumpofSuger))

12月は下記ソフトを購入予定です。(予約順)
愛佳でいくの!!(Leaf)
【状況】予約済み(ソフマップ)
【重点項目】ゲーム性
【体験版】プレイなし
【一言】前作のファンディスクに入っていたミニゲーム(「うたわれるもの」を題材としたアクションゲーム)が面白く、今回もアクションゲームとカードゲームが楽しめそうだからと思ったため。ソフマップ特典のブランケットシーツの質感も気になるところ。

アリス2010(アリスソフト)
【状況】予約済み(ソフマップ)
【重点項目】音楽
【体験版】プレイなし
【一言】ソフトに同梱されているサントラが欲しかったため。「ぱすてるチャイムContinue」の主題歌等、フルコーラスで聴きたかった曲があるため。他にも「超昂閃忍ハルカ」のアフターストーリなど、抜けそうな気もするが、前作の「アリスの館7」が自分的にはサントラ以外はずれだったため、これらのコンテンツについては期待は抑え目。特典発表前の予約したこともあるが、ソフマップのメタルレリーフは微妙感があり。

いちゃぷり!(MOON STONE)
【状況】予約済み(ソフマップ)
【重点項目】抜き
【体験版】プレイ済み
【一言】「PC ANGEL」の紹介記事やメーカ公式HPで「萌え系抜きゲー」ということを強調しているので、気になったため。体験版をプレイした限りでは、出すまでの残りマウスクリック数表示や、アニメーション(アフターエフェクト)断面図(おまけ程度の小ささ)等、抜き系の要素が入っていることは確認できた。あとは構図、テキスト描写、モザイク的にどこまで頑張っているかというところ。

癒されご奉仕(CLOCK UP)
【状況】予約済み(ソフマップ)
【重点項目】抜き
【体験版】プレイ済み
【一言】前述の「いちゃぷり!」のあと体験版をプレイしたところ、最初のHシーンで、はじめから出すまでのクリックが表示されていて(残り130カウントとかになる)度肝を抜かれた。シチュエーションとテキスト的にはツボにはまり、おまけ的なゲーム性も気にならなくもない。モザイクが相変わらず濃いことを除けば、抜きとしての期待は高い。

微少女(たぬきそふと)
【状況】予約済み(ソフマップ)
【重点項目】抜き
【体験版】プレイ済み
【一言】前作「姪少女」が自分にとっては期待を添えない出来であり、本作の体験版もモザイクが濃く、購入意欲的には減少気味であったが、ベテランスタッフによる構図描写への期待とソフマップ特典のマイクロファイバークロスに惹かれて購入を決める。

以下は購入候補からはずしたものです。
絶対★魔王(Score)
【検討理由】ボリュームがあり、同ブランドを継続して購入しているため
【回避理由】同じ傾向の「真・恋姫無双」が未開封のままであることと、萌え系に振っているようでHシーンが相対的に少なくなりそうだとおもったため
[ 2009/12/06 19:16 ] 購入検討 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。