FC2ブログ

脳内すべて「悩」(予約と購入で)

美少女ゲームの購入検討と使用感についてのメモです。 月の購入本数 3 本以内を続けること、抜けるゲームを探すことを目標としています。 ※記事とリンク先に18禁要素を含みます。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

闘神都市III(3)まとめ 

第三部?を 5時間ほどで終えて、クリアしました。前作のプレイから10年以上経ってはいますが、基本的な部分は踏襲しているので、おぼろげな記憶と比較しつつの感想になります。

(5段階評価)
ゲーム性:3
 基本的に一対一の戦闘で、直接攻撃がほとんどで、魔法はおまけ的扱い。活力(HP)、攻撃、防御を強化していけば、敵は弱めで戦闘で苦戦することは無かった。
 次に向かう先がわかるように示されるので、ストーリを進める上で詰まることもなかった。一つのフロアでのイベントが区切りがいいようにまとまっていてよかったものの、お使いイベントについては「やらされている」感がなくもなかった。

シナリオ:3
 基本的に闘神大会に向けての準備期間、相手との戦闘というかたちで、主人公の成長物語としての側面は薄かった。まとまってはいるものの、起伏が少なく坦々と進んでいる印象があった。全体的な流れは前作と一緒で、同じシリーズということを強く感じた。

キャラクター:3
 サブキャラクターの存在が強すぎて、主人公、ヒロインが霞んでいた。ライバルや敵に着目したが、掘り下げが少なかったのが残念だった。個人的一押しは「畑中総一郎」で、ゲームの本筋と全く関係ない話を聞きたいために、アイテムを集めることに奔走した。

サウンド:3
 闘神大会当日の音楽がよかった。闘神都市の音楽を聞いたとき、前作のアレンジだとすぐに気づいて懐かしくなった。キャラクター数が多いためフルボイスではないものの、違和感はなし。声優はわかったのは闘神ボルト(子安氏?)を除いて、聴くだけではわからなかった。(スタッフロールでも声優名は出るものの、担当キャラは不明)

抜き度:3
 ゲーム性重視であることと、アリスソフトの大作系ゲームは「一枚絵差分無し」でエロくないと思っていて事前に期待はしていなかった。実際にプレイすると、ほとんどのシーンで差分はあり、ストーリに絡んでくるキャラクターについては複数枚のCGがあった。抜けるシーンはいくつかあり、いい意味で裏切られた。
(原画):3
 三人で担当。構図的自分的な観点ではむつみまさと氏(特に「畑中総一郎」分)がよかった。
(塗り)3
 原画担当によって感じが異なる。MIN-NARAKEN氏のCGから肌のやわらかさが特に感じられた。
(テキスト)3
 分量自体は長いわけではないが、卑語が伏字なしにでてくる(音声は若干修正あり)こともあり、エロさを感じた。
(システム)2
 右クリックでテキストウィンドウが消せるものの、「クリックしても音声を再生し続ける」オプションはなし
(モザイク)3
 大きさは普通。単色気味のものが多々あり。ヘアはキャラによって、男女ともにあったりなかったり

総合評価:3
 一つの特徴であった、3Dについては、雑魚キャラのみで、ボスやメインキャラクターの戦闘は2Dだったので、「3Dに無理してする必要があったのか」と思った。アリスソフトはシステム的に他メーカーと比べて独自性があるが、もう少し洗練して欲しい。(コンフィグ画面での設定項目に関してクリック数が多い等)
  一筋縄ではいかない要素があるのではと身構えてプレイしたが、ゲーム難易度やCG回収の面で、難しくなく、万人向けの易しいゲームという印象を持った。

その他メモ
購入理由
購入日:2008年11月28日(金)
価格:8,500円
プレイ開始:2008年12月23日
プレイ終了:2009年1月3日
プレイ時間:約 25 時間
[ 2009/01/03 22:16 ] プレイ記録 | トラックバック(-) | CM(3)

闘神都市III(2) 

7~8時間ほどプレイして、第三部?に入りました。先日感じていた「前作と違う」というものは取り下げとしたい展開です。第二部に関しては、どこかで観たネタが豊富に入っており、昔はやった某TV推理番組ネタはかなりうけました。

ストーリーやボス戦については、つまることなく進んでいます。CGモードの空きからみて三分の二は埋まっているようなので、第三部?も第二部ほどの分量かと読んでいます。
[ 2009/01/02 23:08 ] プレイ記録 | トラックバック(-) | CM(0)

闘神都市III 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
元旦はじめの更新は、去年できなかったゲーム感想から始めたいと思います。

昨年の12月23日からプレイを始めて、第一部?まで終わらせました。14年前の闘神都市IIの例や、ゲーム内の展開から先を予想していたのですが、見事に裏切られる結果となり、先が気になって仕方がない状態です。システム的なものではアリスソフト独特の癖があるものの、詰まる要素も少なく進めやすいゲームバランスになっています。Hシーンもここ数年の大作からスルーするつもりだったのですが、ここまでで何回か抜けるシーンがあったので、あわせて期待しています。

セーブデータには累計時間が記録されていませんが、とりあえず第一部?で15時間程度プレイしていると思うので、単純計算であと倍はあると見積もっています。目標としては三が日の間にはクリアしたいです。
[ 2009/01/01 20:33 ] プレイ記録 | トラックバック(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。